文教90年のあゆみ
文教大学学園校友会
文教大学学園 募金のご案内
住所変更のお手続きはこちらから
あやなりwebアンケート
TOP > 文教人 > SPORTと始まるSTORY > 二宮 雅也先生
SPORTと始まるSTORY

二宮 雅也先生

二宮 雅也先生

ボランティアは人生を豊かにする

 二宮先生は、非営利組織の人たちがまちづくりにどんなインパクトを与えるかに関心を持ち、「スポーツボランティア」に着目、研究テーマとしています。「コミュニティイベント論」の授業では、「さいたま国際マラソン」に学生とともにボランティアとして参加しています。ゼミ生とは「素で付き合って悩みや価値観を共有したい」と居酒屋で夜の部も。先生にとっても「大切な居場所」となっているそうです。
 学外では、「日本財団ボランティアサポートセンター」参与として東京2020オリンピック・パラリンピックのボランティア教材作成を担っています。「東京大会に限らず、ボランティア同士何でも言い合える関係をつくれるかが重要。コミュニケーションが取れていれば、何が起こっても臨機応変な判断ができます」。
 「ボランティアは人生を豊かにする」と二宮先生。やってみたいという人におすすめなのは「スポボラネット」(https://spovol.net/)。募集中のボランティア情報や研修会が掲載されています。

二宮 雅也先生
Profile
人間科学部人間科学科准教授
一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター参与

こちらより広報誌「あやなり」第6号(2019年7月発行)をダウンロードして取材記事をご覧ください。

PAGE TOP